ばっちり二重になった瞬間が好き

MENU

ばっちり二重になった瞬間が好き

一重まぶたである事が、コンプレックスでメイクの時に自力で二重まぶたにするために、二重にしたい部分にのりを付けって二重を作るグッズを使って毎日二重にしています。
メイク4

以前は一重がコンプレックスで、前髪を伸ばして一重が目立たないように隠していたほどです。

しかし二重にするグッズが出来てからは、二重が作れるようになりました。
いろいろな二重作りのグッズを試してみましたが、値段的な面を考えるとこの、のりのタイプが一番使い易い価格なので使っています。アイメイクをする瞬間

 

ただし、のりのタイプは二重を作るのが難しく、元々不器用な私は、この二重作りがなかなか上手く行かず練習もずいぶんしましが、それでも上手く行く人行かない日があります。

 

毎日二重作りをしていても、今日はばっちり二重が作れたという日はあまりありません。

どこか、満足出来ず二重の幅が何だか変だと感じたり、のりがくっついていなかったりとなかなか難しいです。
それでも、一重のままだと何だかコンプレックスを感じてしまい二重を作りたくなります。
二重にしないと、他の人が目元を見ているような気がして時間が無い時でも二重作りをしています。
たまに今日はばっちりの二重が出来たと言う日には気分まで高揚して、今日は何かいい事がありそうという気分になる事が出来ます。

 

しかし、最近ではこのたまに二重が綺麗に出来る日が増えており幸せを感じる事が出来る日が増えています。

出来れば、毎日ばっちりと決まった二重を作る事が出来たら最高なんですが、さすがに毎日は上手く行きません。
しかし、最近では上手く行く日と行かない日があるので、逆に上手く二重が出来た日が幸せが感じれるんだと思うようになって来ました。

 

毎日二重にするのは、大変ですが慣れて来て以前より二重にするのに時間も掛からなくなって来ました。
私にとっては、綺麗な二重がばっちりと決まった日が最高の瞬間です。