パックした後のもちもちした肌触りが好き!美肌になってるって実感できる

MENU

パックした後のもちもちした肌触りが好き!美肌になってるって実感できる

化粧水パックした後のあの何とも言えない肌のもちもちっとした触り心地が好きです。肌がしっかりと保湿されて、健康で美肌になっていると実感できる瞬間です。

 

私のパックはパック専用の化粧品を使っているのではなく、化粧水を染み込ませたコットンを肌に5分ぐらいのせるだけの方法です。

敏感肌の体質なので、なるべく低刺激の化粧品を使うようにしています。そのため、パック専用の化粧品の中で、なかなか肌質に合ったものが見つかりませんでした。そこで、普段使っている化粧水を染み込ませたコットンをのせるだけでも肌がかなりしっとりすると聞いたので、その方法を試してみることにしました。

 

使っている化粧水は、手作りの超低刺激のものです。グリセリンと精製水を混ぜただけのシンプルなものなので、肌にかなりやさしいです。

それをたっぷりと染み込ませて肌にのせると、じんわりと潤いが浸透していく感じがします。普段、手で顔につける化粧水とは違い、肌の奥までしっかり保湿されていくのが実感できます。化粧水がたっぷり染み込んだ冷たい感触のコットンでパックしているこの瞬間も気持ちいいので好きなのですが、パックをやり終えた後の肌触りもとても気持ちがいいのです。

 

パックした後は、オールインワンジェルで潤いを閉じ込めます。

しばらく時間が経つと肌に馴染んで、ベタつきがなくなり、もちもちっとした肌に仕上がります。この肌に触った瞬間がたまりません。自分の肌をベタ褒めするのも何ですが、赤ちゃんのようなやらわかさが戻ってきたように感じるのです。肌の奥の奥までしっかりと潤いが行き届いていることで、ハリと弾力があります。一瞬でも若返った気持ちになれて幸せです。
メイク8
この化粧水パックは週1回のペースで行っています。毎回パックした後の肌を触る喜びが味わえるので、それを楽しみにずっと続けています。お風呂上りに保湿をしてしっとりとしてくる瞬間が好き