お風呂上りに保湿をしてしっとりとしてくる瞬間が好き

MENU

お風呂上りに保湿をしてしっとりとしてくる瞬間が好き

元々酷い乾燥肌で、何にも対策をしていないと全身がカサカサしてしまいます。

冬場の空気がカラカラなときにはお風呂に入ろうと思って服を脱ぐと、お腹や胸元が白い粉を噴いているということもしょっちゅうです。エステに脱毛に通っていますが、毎回肌の水分量を測ってもらうと基準値を大幅に下回ってしまっています。そして、念入りに保湿をしてくださいねと何度も指導されるようになってから、本格的に対策を練っていこうと考えるようになりました。乾燥をしていると肌を保護するために余計に毛深くなってしまいますよと指摘されたのが大きな理由です。

 

それからどういった方法で保湿をしていこうかあれこれ調べました。

そして今では努力の成果も出て、お風呂上りに肌がしっとりとしてくる瞬間が最高に気持ちがいいです。最初はよくわからずに市販のボディクリームやボディミルクを購入して使っていましたが、いい香りに癒されることができても保湿力が足りなかったんです。すぐにカサカサになってしまって効果がなかったので、他にいろいろな方法を試しました。

 

私は化粧品やスキンケア用品にそれほど香りの良さを求めていないので、無臭でもいいからとにかく保湿ができるものをとインターネットを利用してさまざまな口コミを参考にしました。結果、気に入って定番化するようになったケアが、ドラッグストアで売られている安価で大量に入った化粧水とオイルを使った方法です。

 

500ml入って数百円で売られている化粧品を、お風呂上りの全身に惜しみなくバシャバシャ付けていきます。

ハトムギ入りのものが少しひんやりと感じられて好きです。その後ホホバオイルを薄く塗って蓋をしていますが、全身が吸い付くようにしっとりとして翌朝までカサカサ感を感じることがなくなりました。しっかり保湿されて肌の調子がとてもいいです。
お風呂上りにケアした後が気持ちよくて、自分の肌ながらついついあちこち触ってしまいます。
メイク12