この瞬間のお化粧が好き!化粧で決まった時やばくない??

MENU

メイクの最後に眉毛で締めるのが好き♪

メイク1
メイクする手順って、きっと人それぞれ違いますよね。
友人とそんなことを話していて、意見が分かれたのが眉メイクのことでした。

 

友人は、下地やファンデーションなどのベースメイクを仕上げたら、ポイントメイクの最初に眉毛を描くそうなんです。

まずあらかじめ眉毛のラインをビシッ!と決めてしまうことで、全体的なバランスを確認するんだとか。
その後のアイシャドウやアイラインの濃淡・角度なども、眉毛のラインに合わせるように仕上げるんだと話していました。

 

私がメイクをしていて一番好きな瞬間は眉毛を描く時なんですが、友人とは真逆のタイミングでした。

私の場合は、ベースメイクやポイントメイクなどを全て仕上げてから、最後の最後に眉毛に色を入れることにしているんです。

 

そして、毎回微妙にラインや濃淡を変化させて楽しんでいます。

その日着たいファッションや、周りにどう見られたいかなど、色々なことに合わせて変えてみるんです。
もちろんアイブロウコスメは、ペンシルやパウダーからマスカラタイプまで、カラーも様々に揃えていますよ。

 

眉毛ひとつ数ミリ単位での変化で、人の顔の印象ってここまで変わるんだというのが本当に面白いんですよね。
実際に眉毛のラインや太さを少し変えただけなのに、周りに「あれ、なんか顔が違うね?」と聞かれるほどの変化があるんです。

 

ですから、メイクの最後に眉毛を描き入れる瞬間は毎回真剣勝負です。
気が付いたら息を止めてしまっていて、後からフゥー!と大きな息を吐いてしまうことも多々あります。
けれど、ちょっぴり緊張感のあるこの瞬間が、やっぱり大好きなんですよね。

 

眉毛が思い通りに美しく仕上がった日は、一日中気分が上がって自分に自信が持てるような気がします。
これからも、メイクの最後に眉毛を描くという、ワクワクするお楽しみをとっておきたいと思っています。

韓国コスメのティントが好きでリピートしてます!!

高校生の頃、韓国好きの友人に影響を受け、オルチャンという韓国で自撮りをする可愛い女の子の写真を収集するのが、趣味でした。その時に知ったのがティントという韓国コスメのリップです。私がティントを使い続けているポイントを紹介します!
メイク2

まず、発色がいいところ!今使っているのはエチュードハウスのティントです。

塗りすぎると大変なことになるので、コツが必要です。まず取りすぎた液を開けた時にこして、唇の内側にちょんちょんと塗っていきます。そして徐々に外側に広げてグラデーションになるように塗っていきます。最後にリップクリームやワセリンなどで潤いを足して、私のお気に入りのリップメイクの完了です!

 

ティントのいいところは自分の唇の色素のように色が着くこと、そして何より色の持続時間が長いこと!

そこが普通の口紅よりも好きなところです。初めて使った時は、この色が落ちないことに感動しました。普通の口紅だとご飯食べたり、お出かけして何時か経つと色が落ちますよね?ちゃんとリップメイクをしてもふと、鏡を覗いた時に口紅が落ちてしまって、仕方ないことなんですが、少しショボーンとしてしまいます。

 

ですが、ティントはそれがないんです。それがティントをリピートしたポイントでした!

ネットで購入すると安いところもポイントです。最近では韓国コスメが雑貨屋さんやコスメショップで売っていますが、ネットで買う方が安いです!私はQoo10で購入してます。

 

最後に量が多いので物持ちがいいところ!

コスメには消費期限といつものがあるのかもしれないですが、私はそのことは置いといて(笑)、高校の時に買っていたティントをそれから3年くらい使っていました。全然問題なかったですよ。とっても気に入っていたのであまり化粧品を使い切れない私が使い切ることができました!!(笑)
それぐらいティントはお気に入りです♪

 

普段は韓国コスメのBBとかも使ってますがめんどくさい時はオールインワン系で時短してます

 

参考
おすすめのオールインワンジェル・ゲルをアンケートdeランキング

【アラサー女子のつぶやき】チークを塗っている瞬間が好き

無人島に持っていくなら何?と聞かれたら、真っ先に答えたい、「チークを持っていく」と。

数あるメイク道具の中で、個人的に大好きなのはチークです。中でも元気いっぱいな表情に見えるオレンジ系のチークがお気に入りです。人間関係に疲れたとき・会社を辞めたくなったとき・恋人とケンカしたとき…ココロが曇ったときにオレンジ系チークをひと塗りすると、たちまち気持ちが明るくなるから不思議。曇っていた空に大きな虹が出たように、気持ちがリフレッシュする瞬間です。

 

女の子に生まれて良かったなと思うのは、メイクをしている瞬間。

自分を元気づけたいとき・気持ちをシャキンと奮い立たせたいとき・穏やかな自分を演出したいとき、気持ちに寄り添った新しい自分に魔法をかけることができるのが、メイクの力だと思います。

 

最近では「はにかんだ顔」に魅せる、はにかみ系チークが流行っていると聞きます。

ピンクやオレンジ系のチークを目の下の高い位置に大き目につけた、はにかみチークは、恋する女の子の独占メイク。大好きな人を目の前にして、少し照れたようなはにかみ顔をメイクの力で表現できるなんて、なんてロマンチックなんでしょうか…。自分のなりたい顔にステップアップできる、メイクの力ってあらためてスゴイ!

 

私はもうアラサーだけれども、時々わけもなくはにかみメイクをして、気持ちだけティーンエイジャーに近づいてみたり…試行錯誤をしながら楽しんでいます。

 

40歳になっても50歳になっても、90歳のおばあちゃんになっても、いつまでも化粧をしていきたいと思います。そして人生に疲れたときは、大好きなオレンジ系のチークをして「人生を楽しんでいる自分」と出会いたい、ココロからそう想います。
メイク3
今このサイトを読んでいる方が少しでも落ち込んだり、哀しい出来事に直面してどうして良いか分からなかったら…明るめのオレンジチークを購入して、元気な自分に生まれ変わってほしい。そう思います。